FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

座席指定券引換券?

2012.10.16.Tue
桑田 佳祐さんのライブに行きます、と前に日記に書いたのですがいよいよ来月に迫りました。

それで先日手元にチケットが送られてきたのですが・・・『座席指定券引換券』

券面に私の名前はありますが、座席の番号は入っていません。 なんじゃこりゃ?

今回チケットがとれてとってもラッキーだったのですが、申し込みのときからなんか違和感がありました。

というのが、当日入場できるのはチケットを購入した本人であること、というのが

かなり強く前面に出されていたからです。

しかも同伴者についても氏名、電話番号などを申し込みの時点で伝える必要がありました。

当日はチケットに記名されている本人であるかどうか、

写真入りの公的身分証明書(コピー不可)にて確認、同行者についてもしかりであるとのこと。

一般的には、チケットを持っていれば入場できるのですが、桑田さんに限らず人気アーティストとなると

ハナから転売を目的にチケットを大量購入し、オークションで何倍もの値段で売りさばく…というのが

珍しい光景ではありません。半ばあきらめて最初から高値と分かっているチケットを狙う人もいます。

ちなみにファンクラブ会員限定のライブなどでも、券面の本人以外入場お断り、というものはあり

会員証と身分証明書の提示を求められたことは、スガシカオさんやSuperflyのときにもありまして

厳戒態勢な雰囲気にやましいことがなくても入場になんとなく緊張したものですが

絶対に顔を確認、ということもなく身分証明書も銀行カードなどでもOKだったこともあり

ここまでしてもオークションにチケットは出品され「会員証と残高のないキャッシュカードをお貸しします」と。

桑田さんのチケットも入手困難なプラチナチケットで取引価格の高騰は必至。

それだけの価値があるチケットならば、本来はそのお金は転売業者じゃなくアーティストが得るべきだし

転売業者の買い占めのために本当に行きたい人がチケットを買えない現状はやっぱりおかしいです。

なので今回の措置もしかたないかとは思いますが、申し込みの時点で同伴者を決めないといけなかったり

競争率の高さに備えて多人数で申し込んで、原価にてチケットを分け合うということもできなくなり

それはそれでちょっぴり・・・いや、とっても・・・ものすごく不便です・・・。

私も申込時に同伴者を決めかねて早々に一人で行くことにし、一枚だけチケットを取りました。

当日は抜き打ちではなく全員徹底して本人チェックがあるそうなので、早めに行かないと。

すでに公演が行われた会場では身分証明できず、入場できなかった人も出たそうですよ。

なのでヤフオクには桑田さんのチケットは一切出品されていません。

スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。