スポンサーサイト

--.--.--.--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北朝鮮

2013.04.12.Fri
きな臭い 北朝鮮

一昨年春、たまたま70才過ぎと思われる品のいいおばあちゃまと広島空港でお話しする機会があった。
彼女は北朝鮮が望める展望台へツアーで行くと言う。
その頃北朝鮮が望める場所へ行けるのかと、びっくりしたが、高齢でたった一人で行く事にもびっくりした。

ただ、観光で行くなんて少し不謹慎な気がしたものだ。
ところが私にもその機会が図らずもあった。

それが目的ではなかったが、ソウルからルートNo1で約1時間半くらい走ると、北朝鮮の国境近くまで来る。
なんて近いんだ、河の向こうに曇り空の下展望台が見えた。
この国はまだ休戦状態で、あそこには銃を構えた兵士がいる。

絵空事のような気がした。

今、絵空事ではない。

上海でも、みんなの反対を押し切って出かけたが、国民感情の悪さは感じなかった。
ただ、不衛生、特殊マスクはいらなかったが空の汚さ、コピー商品の氾濫、
人間の多さ・・・・感覚のズレがかなり感じられた。

ああ、ここへはもう来たくないと、個人的な感情が湧いた。

北朝鮮、この国はどこへ?????
スポンサーサイト
コメント

管理者のみに表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。